読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漆黒の華よ、開け!

もしもし、わたしプディンちゃん

【教養バカ】に学ぶ”語彙力を上げる方法”7選

濫読をすること

 

 

 

 

まず、手当たり次第に本を読むのがオススメらしい

 

 

読む本はなんでもいい。友達が読んでいた本、新聞に出ていた本、雑誌で紹介されていた本、などなど……。

 

本を読むことのメリットは

 

自分が知らなかった言葉と出会う

 

ことができるという点だ

 

自分が知らない言葉って、世の中に存在していないのと一緒。読書することで、自分がそれまでに知らなかった単語に一つでも出会うことができれば収穫。

 

読むならジャンルは絞らなくていいし、様々な本を読んでみるといい。

 

 

ことわざや四字熟語を使ってみる

 

 

ことわざや四字熟語は、一語で状態や状況を説明することができる

 

しかも語呂がいいので、会話にもリズムが生まれる。

 

中でも、「三」を使ったものは印象に残りやすいらしい。

 

  • 石の上にも三年
  • 三度目の正直
  • 二度あることは三度ある
  • 早起きは三文の得

 

ただ、ことわざは多くの人が使っているから、間違えると恥をかくことになってしまう

 

 

特に間違えやすいのは下の三つだけど、どっちの意味かちゃんと確認しておいた方が良いよ!

 

 

「情けは人のためならず」

A;人に情けをかけて助けてやることは、結局その人のためにならない

B;人に情けをかけておくと巡り巡って結局は自分のためになる

 

正解はB(正答率は45.8%)

 

 

「かわいい子には旅をさせよ」

A ; 子供にはいろいろな旅をさせて楽しませた方がいい

B ; 子供は甘やかさず世の中の厳しさを体験させた方が良い

 

正解はB(90%が正解)

 

 

「檄を飛ばす」

A ;自分の主張を広く伝える

B ;気合いをいれるために喝を入れる

 

正解はA(間違えてBを選んだ人が72.9%もいたらしい!)

 

 

類語辞典を使う

 

別の言い方をしたいのに思いつかない時は類語辞典が便利!

 

これは一応僕も持っているけど、分厚いのでさすがに持ち歩くわけにはいかない(^_^;)

 

 

類語国語辞典

類語国語辞典

 

 

 

そこで、最近はインターネットにも類語辞典があるらしいので、使ってみると良いかもしれない。

 

 

類語辞典・シソーラス・対義語 - Weblio辞書

 

 

オノマトペを使う

 

オノマトペってのは、音や様子を表す言葉

 

擬声語、擬音語って言えばわかる人も多いかもしれない

 

f:id:kigawashuusaku:20170223213805j:plain

 

「ワンワン」「キラキラ」「ザーザー」なんてのがそう

 

オノマトペを使うメリットは、場の空気感が伝わりやすいってこと

 

 

雨が降ってきた → 雨がザーザーと降ってきた

部長のダジャレで静かになった → 部長のダジャレでシーンとなった

 

 

言い換えを使う

 

これは遊戯王プレイヤーもよく使っているよね

 

遊戯王カード SD27-JP002 E・HERO エアーマン(ノーマル)遊戯王アーク・ファイブ [?HERO's STRIKE?]

 

サーチできるカード → 『  』専用のエアーマン

全体破壊効果を持つカード → ブラックホール

 

みたいな

 

イメージしやすい言葉に言い換えることで、正確さは失われるけど、伝わるスピードは格段に早くなる

 

 

感情を混ぜ込む

 

比喩。

 

料理番組のコメント

 

「美味しい」だけだと面白みがない。

 

だから、

 

この味、うっとりしちゃいますね!

この料理はズルい。またお腹が出ちゃうじゃないですか!

 

などなど

 

これで何が変わるかって、相手の響き方なんですよね

 

確かに、こういう表現をたくさん持っておくと便利なんだけど、じゃあどうやって増やすのか?

 

自分で考えてもいいけど、簡単なのは他人から聞き出すこと

 

話し上手な人が使う言葉を聞いて、わかりやすければストックしておけばいい

 

表現のパターンをストックしておけば、自分なりのアレンジもできるようになる

 

 

文系と理系を混ぜる

 

要は視点を変えるということ

 

見える世界が違えば、考え方も変わってくる

 

だから自分の見方で行き詰まってしまったら、他の人はどうやってみているのか一度観察をしてみる

 

わかりやすくて面白い説明をする人がいたら取り入れればいいし、退屈な説明をする人がいたら「自分だったらどうするか」を考えてみる

 

そうやって視点を変えていけば、思考のパターンも増えてくる

 

 

教養というのはバランスが大切

 

バランスって、知識が偏っていないということ

 

自分の専門とは違う知識を入れてみることで、知識の幅が出る

 

 

 

ってわけで、「教養バカ」の紹介でした!

 

 

教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る (SB新書)

教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る (SB新書)

 

 

 

またねっ

広告を非表示にする