読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漆黒の華よ、開け!

もしもし、わたしプディンちゃん

はてなブログで数式を書くための覚え書き

大事なこと

こんにちは、からさわです。

応援していけ……!(´◉◞౪◟◉)


人気ブログランキングへ

はてなブログで数式を書きたくなった

ということで、はてなブログで数式を書く必要性に駆られた方のためのエントリです。 自分も、このブログを使って数学を解説してみようかなと思ったのですが、その時にやっぱり数式を書く方法を身につけたほうがいいなあと実感しました。

というわけで、さっそく調べてみた。

同じことを考えていらっしゃる方はやはり結構多いようで、検索をかけてみると結構見つかりました。

f:id:kigawashuusaku:20170108133445p:plain

後で詳しい書き方は説明するのですが、個人的には一番こちらのページが参考になった感じですね。

http://www.f-sp.com/entry/2016/08/07/182629

そもそも、はてなブログの編集方法には、見たまま編集はてな記法Markdown方式の三種類があって、

f:id:kigawashuusaku:20170108133856p:plain

数式を書く場合には Markdown方式が断然素晴らしいらしいですね。

f:id:kigawashuusaku:20170108133920p:plain

はてなブログにはいくつかの編集モードがありますが、 そのうちMarkdownモードは他のツールでも多く採用されている記法であり、 特にプログラマな方々にはお馴染みかと思います。

僕も、この記事はMarkdown方式で書いています。

f:id:kigawashuusaku:20170108134640p:plain

プレビュー機能を使わないと読む時にどんな感じになるのかがわからないのがやや辛いですが、そこは我慢ですね。

Markdownを使うときの問題点

ということで、Markdown方式を使って書いていけば基本的には問題ないんですけれども、Markdown方式を使うことによって発生する問題点もあるみたいなんですね。

しかし、Markdownモードではてな記法の数式を書くと正しく表示されないケースがあることが知られています。

・・・思いっきり、数式がMarkdownとして解釈されてますね。

僕もどういうことなのかは詳しくわからないのですが、数式が数式として認識されないみたいです。それは困りましたね。

Markdown方式で数式を書く場合の解決策として

んで、それを解決するための答えが、divタグで囲ってしまうというもの。 どういう理屈かはわかりませんが、それで上手くいく場合が多いみたいです。

f:id:kigawashuusaku:20170108135556p:plain

ということで、この書き方に則って数式を書いてみると……

f:id:kigawashuusaku:20170108135223p:plain

↓ 無事に数式が表示されているのがわかりますね、よかった!

 y = a^x

数式を表示するための具体的なコード

ということで、今度は数式を表示させるための具体的なコードを書いていきます。

数式を書くときは、LaTexという方式で書いていくらしいのですが、どんな法則性があるのかを知っておかないと数式の書きようがないですからね。

二乗にしたいとき…… ^

例えば、x2と書きたいときは、

f:id:kigawashuusaku:20170108141016p:plain

と書いてあげればOKです。

文字に番号を振りたいとき
 x_1 + x_2 = x_3

  のように文字に番号を振りたいときは、

f:id:kigawashuusaku:20170108141321p:plain

のようにコードを書いています。

分数を書きたいとき

分数を書きたいときは、\fracコマンドというのを使うみたいです。

f:id:kigawashuusaku:20170108141710p:plain

http://www.latex-cmd.com/equation/frac.html

ちなみに、

\ ←これなのですが、optionキー + \キー で出力することができます。

ということで、例えば

 \frac{1}{2}

と打ちたい時には

f:id:kigawashuusaku:20170108141834p:plain

というコードを書いていますし、

 x = \frac{b}{a}

という数式を書きたい場合には、

f:id:kigawashuusaku:20170108142030p:plain

というコードを書いています。

分数をカッコでくくる場合

分数をカッコでくくる場合なのですが、普通に括ってしまうと

 x = ( \frac{b}{a} )

となってしまい、あまり見栄えが良くありません。

こんなときは、

\left( 分数 \right)

を使ってあげると綺麗に書けるみたいです。

 x= \left( \frac{b}{a} \right)

f:id:kigawashuusaku:20170108142556p:plain