読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漆黒の華よ、開け!

もしもし、わたしプディンちゃん

大会で優勝するための【ファーニマル】デッキはどのように組んでいくべきなのか

ファーニマルでレート2000 ファーニマル

(編集中で未完成の記事だが、とりあえず載せておく)

 

こんにちは、からさわです。

 

f:id:kigawashuusaku:20161230204418j:plain

 

応援していけ……!

 


人気ブログランキングへ

 

 

 

ここでは、【ファーニマル】のガチデッキを組むために必要な考え方、採用カードの考察、実際のプレイングのポイントを押さえていく。

 

【ファーニマルのカードプールの歴史】

遊戯王Wikiより

 ネクスト・チャレンジャーズでカテゴリ化した「ファーニマル」と名のついたモンスター群。

 

f:id:kigawashuusaku:20161230204917j:plain

ネクスト・チャレンジャーズ
 2014年7月19日発売。
 略号は「NECH」。(NEXT CHALLENGERS)
 第9期第2弾となるこのパックのパッケージイラストは《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》。
 ホログラフィックレアも同様に《ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン》である。

 

ネクスト・チャレンジャーズにて登場した【ファーニマル】、および【エッジインプ】カードは以下のようになっている。

 

f:id:kigawashuusaku:20161230210245j:plain

f:id:kigawashuusaku:20161230210249j:plain

 

クロスオーバー・ソウルズ

2015年2月14日発売。
 略号は「CROS」。(CROSSOVER SOULS)
 第9期第4弾となるこのパックのパッケージイラストは《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》。
 ホログラフィックレアも同様に《クリアウィング・シンクロ・ドラゴン》である

 

その後、【ファーニマル】【エッジインプ】に新たなカテゴリが追加されたのは半年後。

 

 

登場した新規カードは

 

 

f:id:kigawashuusaku:20170110124032j:plain

 

その次に【デストーイ】【ファーニマル】に新規カードが補充されたのは、2弾先になるディメンション・オブ・カオスになる。

 

ディメンション・オブ・カオス

 

第9期第6弾となるこのパックのパッケージイラストは《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》。
 ホログラフィックレアも同様に《レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト》である。

 キャッチコピーは「混沌を制する次元の王者!天地鳴動の力をその身に刻め!現れろ!『レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト』!!」

 

新規カードはファーニマル・ウィングデストーイ・マーチだけだが、ファーニマル・ウィングはトイポットと組み合わせることによって豊富なドローソースとなるため、ガチデッキを組む上で採用を検討される強力なカードである。

 

ファーニマル・ウィング http://amzn.to/2jnvpdY

デストーイ・マーチ http://amzn.to/2jnHBLD

 

 

そして、次にファーニマルの新規カードが登場するのは、ブースターパック”フュージョンエンフォーサーズになる。

 

f:id:kigawashuusaku:20170110125136j:plain

 

フュージョンエンフォーサーズ

 

パッケージイラストは《グリーディー・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》とユーリが務めている。
 また、箱の側面には《召喚師アレイスター》・《デストーイ・ハーケン・クラーケン》が描かれている。

 キャッチコピーは「執行せよ!境界を越える無限の力!渾然の融合召喚!!」。

 

ファーニマル・オクト http://amzn.to/2jnF6ZW

ファーニマル・ペンギン http://amzn.to/2iX4mXJ

デストーイ・ハーケン・クラーケン http://amzn.to/2iYeYri

 

 

 

 

現時点で、環境(2016 1月制限)に食い込むことのできているデッキ一覧

第1回バトロコ杯 3位A

f:id:kigawashuusaku:20161230205909p:plain

 

隣の芝刈りが不採用にも関わらず、60枚構築のデッキ。