読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漆黒の華よ、開け!

もしもし、わたしプディンちゃん

【アグロヴァンパイア】対エルフではどのように戦うのか ドル明さん(@orenoyome0721)の動きを参考に。

 

karasawa.hatenablog.com

 

 

ということで、続きを書いていこうと思います。

 

今回は、こちらの動画からポイントを抽出しています。

www.youtube.com

 

マリガン

まずマリガンなのですが、

f:id:kigawashuusaku:20161216163932p:plain

 

なるべく低コスト、なるべく横に広げることを前提としてカードを確保していきましょう。

 

1コストフォロワーはなるべく握っておきたいです。

 

序盤のエルフは1/1のフォロワーが前提である

 

ということもあるので、1/2のステータスのフォロワーであれば、有利トレードに持ち込めるメリットもあります。

 

序盤にブラッドウルフは召喚しないこと

 

f:id:kigawashuusaku:20161216165532p:plain

 

 

まだリーサルが見えていない中で、疾走を持ったブラッドウルフで仕掛けても、結局ベビーエルフ・メイで取られてしまったり、フェアリーで相打ちに持ち込まれてしまうだけなので、なるべくブラッドウルフは出さないように!ということらしいです。

 

エルフには5ターン目以降に森の意思があるので、その後にブラッドウルフは有効に使っていける、という認識でいましょう。

 

エルフ相手では、盤面を取られやすい

 

エルフは疾走持ちのリノセウスであったり、森の意思のような全体攻撃も持っているので、盤面をとるのか顔面に行くかの判断が難しいところではありますが、基本的にはどちらが優勢かで選んで行くことになりそうです。

 

(有利であれば顔面、不利であれば盤面を優先する)

 

中盤の冥府エルフはアグロ対策をしている。

 

序盤: ベビーエルフ・メイを使い回す

中盤: エンシェントエルフで回収 & 強化

終盤: 森の意思 & フェアリービースト

 

という流れになってしまったら、まず勝てることはありません。

うまく回っていないエルフを攻めていきましょう。

 

 

テンポエルフはなるべく落としたくない

エルフ戦では必ずエンジェルバレッジを握っておく

エルフを相手にした時は、必ずエンジェルバレッジを握るようにしましょう。

言わずもがなですが、体力1のフォロワーが横に広がる展開が多いためです。

f:id:kigawashuusaku:20161216165858p:plain

 

クリスタリアプリンセス・ティアの攻略方法

4ターン目にエルフプリンセスメイジの進化(同時に0コスフェアリーを2体補充)

からの、

5ターン目にティア → クリスタリアプリンセス・イブ(進化、守護持ち)

の攻略方法なのですが、進化権を使わずには突破できない状態を盤面に構築しましょう。

 

f:id:kigawashuusaku:20161216170213p:plain

f:id:kigawashuusaku:20161216170135p:plain

 

そうすることで、イブの体力が3になるので、鋭利な一裂きやデモンストライク、デモンストーム1枚で処理することができます。

 

 

 

それでは対戦を見てみよう

 

ということで、動画の中で行われていた冥府エルフとの対戦をゆっくり振り返って見ましょう!

 

 

マリガン 

マリガンでは、低コストカードが残るように。

 

できれば1コスのカードを握りたい。

 

f:id:kigawashuusaku:20161216184626p:plain

 

序盤

 

f:id:kigawashuusaku:20161216184651p:plain

 

エルフは、序盤の除去に優れたクラス。

 

フェアリーは盤面を取るのに優れたフォロワーなので、ブラッドウルフはできるだけ温存すること!

 

f:id:kigawashuusaku:20161216185314p:plain

 

f:id:kigawashuusaku:20161216185331p:plain

 

序盤は進化がないので、ヴァンピィは逆に序盤に展開していきたいカード。

 

f:id:kigawashuusaku:20161216185341p:plain

f:id:kigawashuusaku:20161216185352p:plain

 

中盤

 

f:id:kigawashuusaku:20161216185409p:plain

 

ソウルミニデビルとヴァンピィの進化時効果だけで、2点を確保

 

f:id:kigawashuusaku:20161216185430p:plain

 

エルフを相手にする場合、5ターン目以降は常に森の意思を警戒しなくてはならない。

 

f:id:kigawashuusaku:20161216185443p:plain

 

森の意思を使われたあとだからこそ、ブラッドウルフは活きる。

 

f:id:kigawashuusaku:20161216185458p:plain

 

フィニッシュ

相手エルフは残り4点

 

死の舞踏ソウルミニデビルの直接攻撃で5点のダメージ。

 

余裕でフィニッシュ。

 

f:id:kigawashuusaku:20161216185507p:plain

 

f:id:kigawashuusaku:20161216185517p:plain

 

 

アグロヴァンパイア勉強会

 

karasawa.hatenablog.com