読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漆黒の華よ、開け!

もしもし、わたしプディンちゃん

まいさん(@netrain999)に教えてもらったファーニマルデッキの使い勝手を書いてみる

ファーニマルでレート2000

こんにちは、からさわです

 


人気ブログランキングへ

 

実は、先日、こちらのブログを書いているまいさん(@netrain999)に教えてもらったファーニマルデッキを使ってみたので、その感想を書いてみようと思います。

 

twitter.com

 

まずレシピはこちら

www.gachalog.com

 

f:id:kigawashuusaku:20161213131354p:plain

 

大熱波三枚 & ライトニングボルテックス二枚が特徴

で、まず大熱波の使い勝手なのですが、これは思っていたより悪くありませんでした。

もしこちらが先攻を引いてしまった時に、このデッキだと融合召喚をしてしまうのはあまり得策とは言えません。(墓地効果を持っているエクストラデッキのモンスターが少ないことと、墓地から特殊召喚できるカードが少ないため。そして何より、手札を使い切ってしまうのは痛い)

 

ということで、1ターン稼ぐという意味でも、大熱波は悪くないと思います。

それに、こちらは上手くいけば1ターンで8,000も十分に視野に入れられるので、相手のフィールドのモンスターの攻撃力の合計値がこちらのLPを超えていなければ、3ターン目以降に打っていくのも選択肢としてはありではないでしょうか。

 

魔神の沼地王は3枚で良いんじゃないかという疑問

を抱きました。

というのも、やってみると融合素材と融合がなかなか揃わなくて……。

逆に、ライボルと大熱波が結構腐るんですよw

 

ライボル、大熱波、ハーピィ、ブラホだけで41枚中7枚の枠を埋めてしまっているので当然ではあるのですが……

 

ということで、これはまだ仮説なのですが、ファーニマルデッキであれば、モンスター除去の魔法カードはあまり採用しなくて良いと思うんですよ。

モンスターの除去は、デストーイ・シザー・タイガーでもできるので。

遊戯王カード SPFE-JP022 デストーイ・シザー・タイガー(スーパーレア)遊☆戯☆王ARC-V [フュージョン・エンフォーサーズ]

魔法や罠の除去はさすがにできないので、ハーピィを入れるのはアリだと思います。

 

現状のファーニマルの弱点は、そもそも自分のデッキが回らない可能性を含んでいることだと思うので、優先的にファーニマルモンスターとエッジインプモンスター及びそのサポートカードを採用するべきなのではないか、というのが僕の意見です。

 

トイポットのサポートカードとして、ファーニマル・ウィングを採用してはどうでしょうか

ということですね。

遊戯王 DOCS-JP009-N 《ファーニマル・ウィング》 Normal

というのも、トイポットこれだけだとめちゃめちゃ使い勝手悪いんですよ……(泣

 

サーチするためには墓地に送らないといけないわけなんですけど、これってだいたい何かのコストにして送るってことですよね!?

 

ってことは、使う時が来るまで手札に温存ってことで、まぁ手札におかないといけないわけで。

そうするとまず一枚、腐るカードが生まれることになってしまいます。

 

フィールドに置くのも悪くないですが、さすがに相手も表側表示のこれを割ってくれるとは思いませんし。

割ってくれたとしても、これを伏せカードに使うのも最終手段でしょう。

 

となると、トイポットの(1)の効果だけでは、このカードを採用するアドバンテージが少なすぎます。

 

ということで、トイポット採用であれば、どうしてもファーニマルウィング採用は必須である、というのが僕が出した結論です。

ファーニマル・ドッグにファーニマルサーチの効果があるため、揃えることはそこまで難しくないと思います。

 

遊戯王wikiでは、ファーニマル・ベアとファーニマル・ウィングのドロー加速コンボが紹介されていたので、引用します。

 

  1. 手札の《ファーニマル・ベア》を墓地へ送り、デッキから《トイポット》をフィールドにセットし即座に発動。
  2. 《ファーニマル・ウィング》を手札コストに《トイポット》の(1)の効果で1枚ドロー。(ファーニマルでなければ捨てる)
  3. 《ファーニマル・ウィング》の効果で墓地の自身と《ファーニマル・ベア》を除外し、1枚ドロー。さらにフィールドの《トイポット》を墓地へ送り1枚ドロー。
  4. 墓地へ送られた《トイポット》の(2)の効果でファーニマルまたは《エッジインプ・シザー》をサーチ。

 

次の記事で、僕なりに組み直してみようと思います

 

まとめ

ということで、後攻での1ターンキルが可能なファーニマル、ということですが、先攻を引いてしまった時に何をしていいのか困る(盤面を確保するのが難しい)ということと、融合素材であるファーニマルモンスターとエッジインプモンスター、さらに融合の3つを手札かフィールドに確保するのが手間であること(←ファーニマル新規はかなり充実していると言われているが、それでもまだまだ足りないくらいだ!)、ドランシア、インフィニティ、エクストリオ、クリスタルウィングとか突破できないよね

 

っていうのが主な課題になって来るのではないか、と思いました。

 

僕も、今後ファーニマルは研究をしていこうと思います。

 

そして、今後、

 

ファーニマルで、レート、やります

 

f:id:kigawashuusaku:20161213131156p:plain

 

最強のファーニマルデッキとは何か?

 

その答えが、このブログでわかるかも、しれません。

 

 

hukusyunyu.hatenablog.com