読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漆黒の華よ、開け!

もしもし、わたしプディンちゃん

【シャドウバース】ファミ通12月号を買ったので、掲載されていた新カードなどについて感想とか書いてく

シャドウバース

こんにちは、唐沢です

 

 

 

ファミ通12月1日号を買いました。

正直、ファミ通を買うのはもう5年ぶりくらいかもしれないです。それくらい久々に買いました。

 

というのも、今月号のファミ通には年末にアップデートされるシャドウバースの新カードの情報が掲載されているんですね。これは読まないわけにはいかないなと思って、ファミマで500円で購入してきました。

 

 

これまでのシャドウバースを振り返る

ファミ通のシャドウバース特集は見開きで2部構成となっていて、前半では10月からのダークネス・エボルヴ環境を振り返っていました

 

ビショップ人気の上昇

 

前回のアップデートでは、僕はビショップが一番強化されたと思っていて、特にゲームバランスをぶっ壊すんじゃないかってくらい強かったのがこのカードたち

 

エイラの祈祷

f:id:kigawashuusaku:20161201164002j:plain

初めの頃は、あまり強いとは言われていなかったこのカードなんだけど、なんだかんだ言って3コスだと結構動けてしまった。

 

ナーフされるとしたら、

  • 5コスになるか
  • フォロワー全てを+0/+1する効果に弱体化

のどちらかになるだろう。

 

Twitterではすでに以下のようなコラ画像が散見しており、ビショップをただの筋肉テーマに貶めてしまっている

 

f:id:kigawashuusaku:20161201164207j:plain

 

獣姫の呼び声

f:id:kigawashuusaku:20161201164426j:plain

 

2コスのアミュレット。

カウントダウンが3であるため、気高き教理を握っていれば3ターン目に2/1と4/4が並んでしまう強すぎるカード

4コスにナーフされるのだろうか。もしそうなったら誰も使わなくなりそうなカード

 

 

天空の守護者・ガルラ

f:id:kigawashuusaku:20161201164642p:plain

 

個人的には、ビショップで一番嫌いなカード。

カウントダウンを進めるのはいいけど、なんで確定ダメージで3も食らわないといけないんだ

確定ダメージの3を無くしてくれれば、かなりバランスの良いカードだと思う。

 

 

冥府エルフの戦術が変わった

 

 

ダークネス・エボルヴ導入前のエルフは

”収穫祭”

”根元への回帰”

と二枚もナーフをくらった最強デッキだったわけだけど、ダークネス・エボルヴでも相変わらず強いよねって話。

 

特にエルフの戦法を変えたのが特にこの二枚

 

エルフの少女・リザ

f:id:kigawashuusaku:20161201165047j:plain

 

エルフの強みは、低コストでたくさんのフォロワーを場に出していけることだけど、ファイヤーチェインエンジェルバレッジで全滅させられてしまうのが弱みだった。

 

それを補ってくれるようになったのがリザ。

1ターンしか守ってくれないのが弱みなんだけど、自然の導きやエンシェントエルフで何回も使い回せるので、それはプレイングでなんとかできるレベル。

 

2/2/2の標準的なステータスも使いやすいカード。

 

 

エルフナイト・シンシア

f:id:kigawashuusaku:20161201173711j:plain

 

ガルラは大っ嫌いなカードだけど、こっちはマイフェイバリットカード。

颯爽と現れて、盤面をさらっていく姿はとてもかっこいい。

 

進化して6/7というステータスがまずかなり強いと思うし、場に出ているフォロワーには実質風神のステータス上昇効果を与えてくれるフォロワー。

 

1体だけで出しても盤面にフェアリーを二体出すことができるので、中盤でも終盤でも活躍できる

 

 

テンポエルフの登場

冥府エルフ環境でたっぷり冥府エルフでBPを稼がせてもらった僕にとって、エルフで純粋にフォロワーで殴り勝つのは最初は想像できなかったが、あっさりと環境をとってしまったテンポエルフ。

 

f:id:kigawashuusaku:20161201174134p:plain

 

ミッドレンジ的な立ち回りに最初は苦労したが、だんだん慣れてくると面白いように勝てるようになってきて、おかげさまで僕もAAに昇格することができた。

 

 

超越ウィッチの成功率の上昇

僕はもともと次元の超越はファンテーマの一つだと思っていたのだけど、ダークネス・エボルヴでは大会でも優勝者が普通に使っているくらい強くなった

 

 

f:id:kigawashuusaku:20161201174432j:plain

 

ネットを探していたらこんな画像があったんだけど、もともとはスペルブーストじゃなくてスペルチャージだったんだね。まぁどっちでもいいと思うんだけど。

 

しかも15コスかぁ、それは強いわ笑

 

次元の超越はまたナーフされるんじゃないか、なんて噂が立っているけどどうなるんだろう。

僕は別にナーフされなくても良いと思う。されたとしても20コスになるくらいか。

 

 

新パック”バハムート降臨”

105種類のカードを収録しているバハムート降臨だけど、今月のファミ通ではそのうちの8枚が公開されていた。(各クラス1枚ずつ)

 

前回、ダークネス・エボルヴでは突進という能力が追加されたように、今回はエンハンスという能力が追加されている

 

新能力エンハンス 

 

多分、そんなに良くはない。

 

エンハンス

カードのプレイ時、自分の残りPPがエンハンスの後に書かれている数字以上なら、コストを支払う代わりに数字の分だけPPが減り、能力が発動する。1枚で二つ効果を持つカードもある

 

ということで、今後はより高いPPでの殴り合いになることが予想される中で、やっぱりPP加速の強いドラゴンはなんだかんだ言って強くなるんじゃないかなぁなんておもったりしている。。。

 

 

新カード 

レアリティはバラバラで、レジェンドもあればブロンズもある。

いずれにせよ、これだけではどのクラスが強化されているのかはあまりわからないけど、とりあえずこんな感じらしい

 

ニュートラル 氷獄の呼び声

f:id:kigawashuusaku:20161202125315j:plain

コスト5 スペル

相手のフォロワー一体を破壊する

【エンハンス】8 上記の効果の後、”サタンズサーヴァント”1枚を手札に加える

サタンズサーヴァント コスト5 13/13

フォロワー確定除去のエンハンススペル 

 

アポカリプスデッキの中ではすごく弱いサタンズサーヴァントだけど、8PPで手札に加えられるのはすごく画期的だと思う

 

ただ、エンハンスが8だから結局2ターンかかってしまうのは弱さであることは確か。

 

ニュートラルカードなので、エルフやロイヤルなど、サタンが採用されない傾向にあったクラスでも強力なフィニッシャーを用意できるようになったのは革命だと思う。

 

 

エルフ 古き森の白狼

f:id:kigawashuusaku:20161202125351j:plain

コスト8 4/4 進化後6/6 突進 

ラストワード 次の自分のターン開始時、コスト最大のエルフのカード(”古き森の白狼”を除く)をランダムに1枚、自分のデッキから手札に加え、そのコストを0にする

 

 

コスト最大のフォロワーって、一体なんだろうって考えてみると今の所クリスタリアプリンセス・ティアエルフナイトシンシアってことになるよね

このカードをサーチできる上にコスト0で打てるってかなり強くないかコレ

デッキさえ調整しておけば、サーチするカードを固定することができる

 

欠点を挙げるなら、8コストであるというその重さかな

シンシアをサーチしてきたとしても、次のターンに盤面にフォロワーが残っていない可能性はかなり高い

 

 

ロイヤル サブリーダー・ゲルト

f:id:kigawashuusaku:20161202125510j:plain

 

コスト2 兵士 2/2 進化後4/4 【ファンファーレ】自分の場に”指揮官”カードがあるなら、高攻撃力+1 体力+0にし、【守護】を持つ

 

ロイヤルではお馴染みの2コスト2/2フォロワー

 

序盤で盤面に指揮官を並べるのはなかなか難しいので、どちらかといえば終盤向けな気もするカードだけど、御旗ロイヤルの守りも固められるようになるし、最近では守護ロイヤルというデッキも現れるようになっているから採用される機会はなかなか多そうなカード

 

 

ウィッチ マナリアウィザード・クレイグ

f:id:kigawashuusaku:20161202125616j:plain

コスト2 2/2 進化後 4/4

【ファンファーレ】手札のフォロワー1枚を二回スペルブーストする

 

 

フレイムデストロイヤーベビーウィッチ・エミルにスペルブーストができるカード

ということなんだけど、実際超越ウィッチは次元の超越がスペルブーストできなきゃ意味ないわけで、このカードの存在によって超越ウィッチが強くなるかというと、僕はそんなことはないと思っている。

 

じゃあ、どういう使い道があるかというと、先述したフレイムデストロイヤーのコストが下がることからも、僕はアグロ方面に寄ったウィッチが新しく生まれるんじゃないかなんて思っている。

 

マジックミサイル古き魔術師・レヴィなどのダメージソース、運命の導きなどのドローソースも豊富なので悪いアイディアではないと思うのだがどうだろうか

 

 

ドラゴン サラマンダーブレス

f:id:kigawashuusaku:20161202125743j:plain

コスト2 相手のフォロワー1体に3ダメージ

【エンハンス】6  上記の効果の後、相手のフォロワー全てに2ダメージ

 

やっぱりドラゴン強くなるなぁって期待を確信に変える一枚。

 

まずコスト2での3ダメージが強い上、手札を捨てなければならないというコストも存在しないのが良い。

 

アグロ寄りの現環境に対して、序盤を凌ぐ手段として期待が持てる一枚。

 

さすがにレアリティはゴールドか。

 

 

 

ネクロマンサー 冥府神の契約

f:id:kigawashuusaku:20161202125827j:plain

コスト3 

相手の体力4以下のフォロワー1体を破壊する

【エンハンス】7 その後、プルート1体を召喚し、その攻撃力、体力をそれぞれ、破壊したフォロワーの攻撃力、体力と同じだけプラスする

 

プルート コスト8 1/1

 

こちらも、サラマンダーブレスと同じように、アグロ系のデッキへの対応が難しかったネクロマンサーに活路を与えてくれる一枚。

 

体力4以下限定の制約があるものの、あくまで体力が4以下であれば良いだけなので、たとえ相手の体力が5以上であったとしても、雑魚フォロワーで特攻をかましたりミミでダメージを与えてから打てば良いだけなので、あまり厳しい条件とは思わない

 

 

ヴァンパイア マステマ

 

f:id:kigawashuusaku:20161202125921j:plain

 

コスト5 6/6  進化後 8/8

【必殺】このフォロワーは【守護】を持たないフォロワーを攻撃できない

 

高いステータスの代わりに、”〜できない”という制約を持たされているカード。

先攻の場合、相手が4ターン目に進化してきたフォロワーをこちらも進化で取り返さないといけなくなるので、その時に守護以外は攻撃できないのはちょっと辛いんじゃないかなぁって思っている

 

ロイヤルセイバー・オーレリアを絶対殺すマンくらいにしか思っていない、今の所僕の中ではそんな立ち位置のカード

 

 

ビショップ マスターレディセージ

 

f:id:kigawashuusaku:20161202130010j:plain

 

コスト3 1/2 進化後 3/4

自分のターン終了時、自分のアミュレット全てのカウントダウンを1進める

 弱い。どうせ2pick用のカードなんだろうなと思っている。

 

まぁ、ステータスの低さもさることながら、別に自分のターン終了時にカウントダウンが1進んでもなぁと思う。。。

 

アミュレットのカウントダウンを進める効果なら、ビショップでは起動効果であるのが望ましいので、まだ見習いシスターの地位が揺らぐことはないだろう

 

 

まとめ

 

ということで、135枚のうち、昨日で8枚が明らかになったわけだけどダークネスエボルヴ環境ではかなりアグロが優位に立っている現状が新カードによって揺らいできそうな実感があるのでかなり楽しみ

 

今はAAランクに上がってから全然勝てなくなってしまって、新しいカードが欲しくて2pickばっかりやっている僕だけど、今のうちにエーテルをしっかり貯めて、来年からはランクマッチに潜っていきたい!

 

2pickはエルフが強いと思っているよ、それじゃーね!

 

 

 

週刊ファミ通 2016年12月15日号

週刊ファミ通 2016年12月15日号