読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漆黒の華よ、開け!

もしもし、わたしプディンちゃん

リンク召喚が発表されて一週間くらい経ったことだし、10期の方針を考えてみようと思う

遊戯王

2017年3月25日

 

f:id:kigawashuusaku:20170220220257j:plain

 

遊戯王が変わりますね。

 

何が?って ルールが

 

 

マスタールール4

 

リンク召喚」を含む新しいルールです。

 

f:id:kigawashuusaku:20170220220551p:plain

 

 

このルールについては賛否が大体2:8くらいに分かれていて(大体反対)、「遊戯王やめる」とか「カードショップ潰れるんじゃね?」とか

 

色々なことを言われていますが、

 

僕くらいの素人デュエリストにとっては、今回のルール大幅改訂は

 

紛れもなくチャンス」なんですよね。

 

今までの古参プレイヤーたちも戸惑う新ルールで、環境も変わるであろう10期。

 

上手くリンク召喚を使いこなすことができれば、環境をものにできるかもしれません。

 

そんなわけで、今回は「新ルールを採用した上で強い」デッキを考えていこうと思います。

 

 

フラゲが来た『リンクモンスター』たち

 

さて、僕が強いと考えているのはこの二枚。

 

コード・オブ・ザ・デュエリスト』に収録されている”ミセス・レディエント”と『スターターデッキ2017』に収録されている”デコード・トーカー”。

 

 デコード・トーカー

f:id:kigawashuusaku:20170220221623j:plain

 

 

ミセス・レディエント

f:id:kigawashuusaku:20170220221658j:plain

 

というか、はっきり言ってこいつら以外が正直微妙すぎて、リンクモンスターはこの2体しか魅力を感じることができませんでした。

 

リンク・スパイダー

 

まずリンク・スパイダー

 

f:id:kigawashuusaku:20170220221845p:plain

 

リンク召喚に必要な素材は通常モンスター1体

 

なるほど、確かにリンク召喚はしやすい。

 

んで、効果は……「1ターンに1度、手札からレベル4以下の通常モンスター1体をこのカードのリンク先に通常召喚する」

 

なんでお前はそこまでして通常モンスター推しなんだ?

 

おい、効果モンスター出させろよ。

f:id:kigawashuusaku:20170220222120p:plain

 

 

お前はあれか?幻煌龍の使い回しか? いや、違うな? レベル4以下の通常モンスターを召喚する効果だからな……

 

遊戯王カード MACR-JP028 幻煌龍 スパイラル(レア)遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

 

絶対、使えねぇじゃねぇか!!!!

(でも、通常モンスターだからメタルフォーゼは行けるんだね……。あれ、もしかしてコイツ、強い?

誰かメタルフォーゼにコイツ入ったら強くなるのか、考えて見てほしい) 

 

 

ハニーポット

 

f:id:kigawashuusaku:20170220222453p:plain

 

リンク先の矢印の向きが、完全に左右だな!?

 

なぁ、ハニーポットよ。お前、新ルール知ってっか!?

EXモンスターゾーンの隣にはなぁ、何もねぇんだよ!!!

 

f:id:kigawashuusaku:20170220222629j:plain

 

 

電影の騎士 ガイアセイバー

 

新召喚法が登場すると必ず登場する、バニラモンスター。

 

大地の騎士 ガイアナイト

YSD3-JP042 SR 大地の騎士ガイアナイト【遊戯王シングルカード】

 

なぁ、いつもこういう時に登場するのはガイアモンスターだな!?

 

おかげで【ガイア】テーマはバニラモンスターで溢れちまったなぁ!?

かわいそーに!!!

 

 

 

でも、今回もなぁ。きっと誰も使わねーぞ!?

 

 

『デコード・トーカー』と『ミセス・レディエント』

 

以上、僕がパッと見で使えなそうなカードを選んでみたわけだけど、逆に評価できたのは『デコード・トーカー』と『ミセス・レディエント』。

 

デコード・トーカー

 

f:id:kigawashuusaku:20170220221623j:plain

LINK素材が3と、やや重いのがネックだけど、リンク先のモンスターをリリースすることで、カードの発動を無効にすることができるのは強い。

 

と思ったんだけど…… 

 

自分フィールドのカードを対象とする効果限定なんだね……

やっぱり弱いのかなぁ……

 

いやいや!

 

 よく見たら、ターン制限がないよね!(もちろん、リリースモンスターがいなくなったら効果は使えなくなるわけだが)

 

ミセス・レディエント

 

f:id:kigawashuusaku:20170220221658j:plain

 

この犬は、地属性という縛りがあるものの、今の環境は十二獣が占めているジャパリパークになってしまっているので全く問題なし。

 

リンクマーカーが二方向に伸びているのもなかなか魅力で、エクストラモンスターを召喚できるスペースが二箇所増える、ってだけでも単純にアドバンテージなんじゃないかと。

 

リンク召喚が普及するまでは、このミセス・レディエントを使った十二か、エクストラデッキをあまり多用しないデッキが環境の主流になってくるんじゃないかと思う。

 

 

最後に

 

ここまで色々書いてきましたが、僕自身としては遊戯王のリンク召喚は今までの先攻展開こそ損なうものの、新しい戦略性を生み出す面白い試みだと思っています。

 

 

だからこそ、今回のルール変更も前向きに捉え、新しいカードを使った戦略をこれからも考えていきたいと思ってますね!

 

【駄作】ZARD好きが書いた桃太郎

修行します

 

 

むかしむかし、あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました

 

肩を寄せて歩く 二人のコントラスト

 

それでも時々、孤独(ひとり)になりたくなるの

 

おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯(クルージング)

 

おばあさんが川で洗濯をしていると、月の照らす大きな桃が、山の方から急ぎ足で流れてきました。

 

夏を待つ帆(セイル)のように、おばあさんは流れてくる桃をずっと、ずーっと想い続けました。

 

初めて会ったときから、家族のような気がした大きな桃。

 

お金では買えない大切なものを、桃の中にいるあなたにあげるよと、bring to her home

 

おばあさんは、大きな桃を家に持ち帰ると、包丁で桃を切ってみることにしました

 

中には、過去も未来もなく、ただ一人の赤ん坊が泣いているだけでした

 

おばあさんとおじいさんは、その赤ん坊に”桃太郎”と名付けると、都会を行く風のように桃太郎はすくすくと育っていきました。

 

あるパステルカラーの季節に、桃太郎はおじいさんとおばあさんに言いました。

 

「鬼ヶ島に鬼退治をしに行きたい」

 

おじいさんとおばあさんは「危ないからおよしなさい」と止めると、桃太郎はどうにかなるサとおどけてみせました。

 

桃太郎はおじいさんとおばあさんが思っているような人ではないかもしれない。

 

でも不思議なんだけど

 

桃太郎の話を聞いてると とても安心した気持ちになりました。

 

おばあさんは桃太郎にきび団子を持たせ、桃太郎を旅に送り出しました。

 

真実(ほんとう)の旅なら、きっと桃太郎は色々なことを乗り越えられるでしょう。

 

星のパレード。

 

おばあさんは、涙がこぼれないように、大きく息を吸いました。

 

桃太郎の旅の道中。

 

猿が忍び足で 近づくよ

 

きらめく瞳が きびだんご要求して

 

こだわってた食事を すべて諦めて

 

今 桃太郎はこの猿に決めたの

 

 

欲しいと合図送る 瞳の奥

 

覗いてみる振りして 懐柔した

 

一人で鬼ヶ島に行くのが 怖いから

 

孤独から逃げてたの

 

 

知り合う前の僕は”強い男”の看板 背負ってた

 

みんなの”絆”のレッスンで

 

弱い自分も好きになれたんだ

 

鬼ヶ島の景色に心震える

 

昨日よりもっとたくましい

 

来年の夏も となりにいるのが 

 

どうかみんなでありますように

 

これからもずっと 隣にいるのが

 

どうかみんなでありますように 

 

Forever you…

ブログのカスタマイズに最適なページを7個載せとくんだけど、見ていく?

ブログデザイン

こんにちは、十二獣YPの唐沢です。モルモラットたのちい。

 

以前からこのブログを見ていただいている人にはわかると思うのですが、ブログのデザインを大幅に変えました!素人ながらに色々やってみたのですが、収拾がつかなくなりましたw

 

ということで、新しくデザインを作っていこうと思います。PC版ではゆきひーさんのNakedというテーマを導入しましたが、スマホ版はだいぶ殺風景極まりないものになってしまいましたね。

 

さて、ここからのこのブログの方針なのですが、さすがに一気にデザインを整えていくわけにはいかないので、自分がやろうと思っているカスタマイズをまとめておくことにしました。

この記事が、後々ブログのデザインをいじる方の参考になれば嬉しいです。

PC版のデザイン変更

1 ソーシャルボタンを記事上と記事下に設置する(未実装)

www.ituore.com

 

f:id:kigawashuusaku:20170131231830p:plain

こんな感じで、記事の上と下にソーシャルシェアのボタンを設置するカスタマイズです(画像はいつから俺ができないと錯覚していた?

 

 

2 記事の上に戻るボタンを設置(未実装)

demacassette2.hateblo.jp

 

f:id:kigawashuusaku:20170131233212p:plain

 

こんな感じで、記事の上に戻るボタンです。

 

これは以前、僕も挑戦したことがあるのですが、スマホ版がうまくいかなかったんですよね……

 

3 グローバルメニューを設置(未実装)

www.yukihy.com

f:id:kigawashuusaku:20170131234253p:plain

 

グローバルメニューも設置していこうと思います。

カテゴリ、ちゃんと整理しておかないとなぁ……

 

 

4 サイドバーを少しオシャレに……(未実装)

 

f:id:kigawashuusaku:20170131235527p:plain

f:id:kigawashuusaku:20170131235528p:plain

こんな感じで、フォローボタンをオシャレに表示したい。

 

www.ituore.com

 

5 強調した文章にアンダーラインを挿入(未実装)

f:id:kigawashuusaku:20170201000633p:plain

 

こんな感じで。太字で表示したついでにアンダーラインを引いてくれるように。

 

見栄えが良くなって良いかと思います

 

mu2in.hatenablog.com

 

6 パンくずリストの設置(未実装)

f:id:kigawashuusaku:20170201000742p:plain

結構めんどくさいのですが、SEO的によろしいのでやっておいた方が良いのかもしれません。

 

bulldra.hatenablog.com

 

スマホ用

7 トグルメニューを設置する(未実装)

f:id:kigawashuusaku:20170201000014p:plain

 

トグルメニューというのは、上の画像のようなものです。

 

www.yukihy.com

 

 

ということで、このブログのデザインの話でした。

 

それでは、また!

 

スマホでできる1日5分から始められる最強の英会話勉強アプリ7選を目的別に紹介する。

英語

どうも、からさわです。

応援していけ……!


人気ブログランキングへ



英会話を勉強できるオススメのアプリを紹介する!



今日はiPhoneで英会話を勉強できるオススメのアプリを紹介していくよ。


f:id:kigawashuusaku:20170110221013j:plain


iPhoneで英会話を勉強したい!って言っても、その目的は人によっては

単語だけ勉強したい!  ってことだったり

本格的な英文を読んでみたい!  だったり

英語の発音をチェックしたい!  ってことだったり(今ではそんなこともできるようになったのだ)



様々だと思うから、今回は目的別にアプリを紹介していこうと思う!


この中には僕が使ったものもあるし、使ったことのないものもあるんだけど、使ったことがあるものに関しては5点満点で評価をしていこうと思うよ!


単語を勉強したい人のためのアプリ




duolingo  ★☆☆☆☆



f:id:kigawashuusaku:20170112130452j:plain



はっきり言って、このアプリはダメだと思っています。


正確には、日本人が英語を勉強するにはダメ。

まぁ、やってみればわかるんだけど、これって多分英語しか喋れない人が日本語を勉強するためのアプリなんじゃないかな?



f:id:kigawashuusaku:20170110232219p:plain



これが実際のレッスンの画面。  

こんなに日本語を分けてどーする!?



日本人が英語を喋れない理由って、英単語が頭に入ってないとか、英語の文章を組み立てられないからなんだが!?



こんなん、英文見なくても正解できるわ!!!



ってことで、英語圏の人が別の言語を学ぶのに適しているとは思ったけど、あいにく日本人が英語を学ぶのには多分適していない



まぁそもそも、日本語って言語の中ではかなり難しい部類に属している方だから、ちゃんと日本人をターゲットに絞ったアプリでないと英会話の学習は難しいものがあるだろうね。




mikan  ★★★★☆



f:id:kigawashuusaku:20170110231638p:plain



最速で覚えられるアプリ、と謳っているだけあって、単語を覚えることに特化したアプリのデザインには無駄がなく、洗練されている



余計な機能を覚えるまでもなくひたすら暗記に集中できる。



一回のプラクティスがたった英単語10個で区切られているのも、スキマ時間を徹底的に有効活用できて素晴らしい



個人的には、かなり推したいアプリなのだが、やや課金要素が強いのがマイナスなので、星は4つとさせてもらった。

mikanオリジナル以外は、だいたい一つのコンテンツが500円前後で販売されている。

f:id:kigawashuusaku:20170110232019p:plain

しかし、無課金でも英単語2000語ほどは暗記をすることができるので、英単語を無料で勉強したいと思うのならば、一度はダウンロードして損はないアプリのはずである。



マジタン(使ったことはない)



f:id:kigawashuusaku:20170111144753j:plain



画像がだいぶ綺麗なので、使っていて気持ちが良いアプリなんだろうな、とは思った。



4択問題で覚えているかを確認する方式となっているのがやや時代遅れな感じはする(しかし、それはmikanでも一緒なので、あまり気にするほどのことではない)けど、覚えた単語の数をちゃんとカウントしてくれるのは勉強する上で励みになるはずだ。



f:id:kigawashuusaku:20170111144842j:plain 


個人的には、mikanの無料コンテンツを使い終えたらダウンロードを考えるアプリ。



ちなみに有料で、120円。これは実はけっこう安い方。



iKnow! ★★★★☆



f:id:kigawashuusaku:20170110233513p:plain



英単語学習サービスとしては老舗。

少なくとも、3年以上は続いているサービスだろう。

f:id:kigawashuusaku:20170111145814p:plain



脳の仕組みに従って、忘れるタイミングに再度勉強をするように促してくれる。

iKnow!のイチオシポイントとしては、スマホだけではなく、パソコンでもできるマルチデバイス式だということだ。

f:id:kigawashuusaku:20170111151207p:plain

パソコンでも学習ができる、ということのメリットは思っている以上に大きく、スマホでは画面が小さくてやり辛いタイピングを使ったディクテーションが練習できるし、ダウンロードする分の容量をスマホに割かずにすむ

最近ではDMM英会話とコラボするなど、積極的な活動を行なっているので、これからさらにサービスが追加されることも考えられる。

f:id:kigawashuusaku:20170111151753p:plain

料金はこんな感じになっている。英単語を勉強したいだけなら、ここまで支払う必要はないような気がしなくもない。ただ、サービスの質は間違いなく最高級なので、確実に成果を出したいのならiKnowを使うのも良いだろう。

無料トライアルもできるようになっているので、試してみてから決めても遅くはないはずだ。

f:id:kigawashuusaku:20170111151908p:plain

iPhone



iPad



zuknow ★★★★★



f:id:kigawashuusaku:20170111152850p:plain

総学習回数340万回突破
第11回日本e-Learning大賞「EdTech賞」受賞!

と、しっかりとした実績を持っている信頼できる学習ツールと言えるでしょう。

一応、売りは他のユーザーとランキング形式で競争しながら勉強することができたり、他の人が作った単語帳で勉強することができることだったり……となっています。

ですが、何よりこのアプリの素晴らしいところは、自分で単語帳を作るのがものすごく楽なこと、そして、その単語帳を本物さながらに使いこなすことができることでしょう。

zuknowは単語帳データをインポートするのが非常に楽です。

Excelで一列目に日本語を入力して、二列目に英語を入力してあとはPCサイトに貼り付けてしまえば、単語帳の出来上がりです。

もちろん、ちゃんと問題と答えを反転させる機能もついているので、英語から日本語に直す練習をした後で日本語から英語に直す練習を……とすることもできます。

そして、実際に単語帳で勉強するときも時間制限を設けながら演習(アプリ内で設定できる)したり、間違えた単語は何度も繰り返し出題されたりする機能も搭載

そして、ここまで無料。完璧かよ

他の人が作った単語帳で勉強できる、ということでそのジャンルは何も英語だけには限らない。

古文単語、簿記、歴史……などなど、使い方はユーザーの数だけ無限に広がっている。

f:id:kigawashuusaku:20170111154054p:plain

英単語だけ見れば、他のアプリに劣ることもあるかもしれないが、単語帳を作りたいなら間違いなくナンバー1のアプリと言えるだろう。

PCサイト
友達とクイズで競える学習アプリ zuknow(ズノウ)





スタディサプリ英単語



f:id:kigawashuusaku:20170112123030j:plain

大学受験対策をオンラインでやってくれるスタディサプリが英単語に特化してアプリとなりました。

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服



ただし、これはコンテンツが大学受験に限らずTOEICや英会話でも使えるので、大学受験生でなくてもダウンロードを考える価値はあるでしょう。

f:id:kigawashuusaku:20170112123354j:plain

こちらのアプリは基本的に4択で出された問題に答えていく形式ですが、出題形式を色々と変更することができます

純粋に英単語を見てその和訳を選ぶだけの形式もあれば、英単語の音だけを聞いてその和訳を答える形式にすることもできます。(他にも多数)

f:id:kigawashuusaku:20170112123635j:plain

僕は知らなかったのですが、上の画像を見る限り、自分の発音をチェックしてくれる機能もあるみたいですね……。





英文法を勉強したい!



f:id:kigawashuusaku:20170112130110j:plain

RPGをやりながら勉強できる英語物語



f:id:kigawashuusaku:20170112124113p:plain

英語物語は、「遊んで英語を学ぶ」をテーマに開発された、新感覚英語学習ロールプレイングゲームアプリです。

フィリピン人講師の監修のもと厳選された英語問題は、英文法・英単語など各ジャンルをカヴァーする6,000問の大ボリューム。英単語テストに取り組む受験生から、ビジネス英語の習得・TOEIC高得点を目指す社会人まで、英語を学ぶすべての人に贈る本格学習アプリです。



これは僕は使ったことがないんだけど、なんか楽しそう

ゲームをやりながら英語を勉強……っていうアプリは昔からあったけど、結局どれもゲーム性がイマイチで、だったら普通にゲームやって、英語勉強するわwwwwwってなっちゃってた。

でも、この英語物語は未だに運営側で更新されているみたいだし、一つのソーシャルゲームと見てもしっかりと楽しむことができそう。

単なる勉強のためのアプリではなく、ストーリー・キャラクター・ゲーム性にこだわり抜き、「楽しんで」学ぶことを徹底的に追求しています。 日本全国を駆け巡る本格ストーリーは、WEBコミック「The Sword」作者・ゆあーん氏による監修。プレイヤーが英語問題を解くことにより、不思議な世界での冒険ストーリーを繰り広げます。

f:id:kigawashuusaku:20170112124224p:plain



Real英会話 ★★☆☆☆


f:id:kigawashuusaku:20170119144337p:plain

これは英語を勉強したいというよりは、英会話で実際に使われるフレーズを覚えたい、という人のためのアプリ。

Real英会話

Real英会話

  • LT Box Co., Ltd.
  • 教育
  • ¥480


まずはネイティブの英語を聴くところから始めたい!



f:id:kigawashuusaku:20170112135029j:plain



TED



f:id:kigawashuusaku:20170112134011j:plain



さまざまな分野の専門家が、英語でプレゼンテーションを行なっているものを動画としてまとめたものです。



プレゼンだから、英会話よりも登壇者は聴き取りやすく話しているのがわかりますし、字幕を表示することもできます。



スライドなどを使って、視覚的に伝えようとしてくれているので、字幕なしでも言いたいことがなんとなくわかります。



まずは聞き取ることから始めたい、という人にはピッタリでしょう。



TED

TED

  • TED Conferences
  • 教育
  • 無料



TEDを英語学習用に特化させた"TEDICT"



このTEDですが、これはもともと専門家がプレゼンテーションを行うもの。



したがって、英語学習に特化したものではありません。



しかし、こちらのTEDが英語学習に特化したアプリもリリースされています。



それがこのTEDICT







f:id:kigawashuusaku:20170112134559j:plain

僕は使ったことがないのですが、実際にTEDで話された英文を(聞き取って?)並び変える問題や、ディクテーションがメインのようです。



f:id:kigawashuusaku:20170112134702p:plain



文法をしっかり固めたい人の最後の仕上げにもってこいの教材ではないでしょうか。





ライブ英会話 ★★★☆☆


f:id:kigawashuusaku:20170119143330p:plain

総制作期間5年、撮影時間66.5時間というスタッフの血と汗と涙が染み込んだ英会話レッスンアプリです。職業・年齢・地域・口癖バラバラというバラエティー溢れる500人のインタビュー映像を収録。ネイティブがよく使う英会話のパターンを効率よく学習できるので、英会話をマスターしたい方は参考にしてみてください。

数十秒くらいからなる短い動画を使って英語を勉強していくアプリ。
f:id:kigawashuusaku:20170119143418p:plain

パターンゲームでは、インタビューで登場したようなパターンを問題として出題。何問正解できるかを競います。英語が得意な友達に挑戦させてみると面白いかもしれません。現地の言葉を覚えるなら現地の人の会話で勉強するのが一番。英会話をマスターしたい方の必須アプリです。
f:id:kigawashuusaku:20170119143425j:plain
何人ものネイティブの発音を聴くことができるので、まさに現地で使われている英語を勉強するのにうってつけのアプリと言えます。(動画にはスクリプトがついているため、聞き取ることができなかった場合でも大丈夫な仕様となっています。
ただし、現在は配信が停止されています



実際に英会話してみたい!(ここからは、PCのものも含む場合があります)



f:id:kigawashuusaku:20170112130219j:plain

レアジョブ英会話





f:id:kigawashuusaku:20170112124742p:plain



PRESIDENTの調査で、オンラインスクールユーザー満足度1位を獲得したオンライン英会話サービス。

カウンセラーがついている

レアジョブ英会話にはカウンセラーがおり、英会話習得のプロフェッショナルが、スカイプやチャットによるカウンセリングを通じて、あなたの学習目的や目標を丁寧にヒアリングし、上達への最短コースを走れるよう最適な教材や講師、学習方法の提案をします。

また目標設定だけではなく、日々の学習における相談にも対応しておりますので、ゴールまで共にあなたをサポートいたします。



料金はこんな感じです



f:id:kigawashuusaku:20170112125225p:plain



豊富な教材



3,000以上の教材から、目的やレベルにあわせてお選びいただけます。

強化したいポイントが明確な方や、毎回異なるレッスンを楽しみたい方にはおススメです。



www.rarejob.com



ビジネス英会話用の教材一覧



f:id:kigawashuusaku:20170112125434p:plain



教材の一部



f:id:kigawashuusaku:20170112125534p:plain



TOEICやTOEFL用の教材一覧



f:id:kigawashuusaku:20170112125641p:plain



【Chikirinの日記の育て方】君はちきりんを知っているか!?

書評

このブログも100記事を超えて、よくもまぁ飽きもせずにやってんなーって振り返ってしみじみとすることもあり

 

他の人のブログ論なんかも気になって今日は大御所の著作を読んでみました。

 

「Chikirinの日記」の育て方

っていうか、このブログ来る人ってだいたい遊戯王やってる人だよな!?

 

みんなちきりん知ってっか!?

 

10年もブログを続けたスゴイおばさんだ!!

 

あんまりディスるんじゃねぇぞ!!すぐにブロックされるからな!?

 

「ちきりん エゴサ」でTwitterで検索してみろ!!

 

ちきりんにブロックされて生きる意味を失った野良犬みてぇなツイッタラーがゴロゴロしてるからよぉ……

 

俺もこんな記事書いてしまったら確実にブロックされるが、ここから先は純粋な書評だから、安心して読み進めて欲しいぞ!

よく考えると、ちきりんの本って初めて読むわ 

 

僕は将来、このブログで書籍化ができるなんて微塵も思っていないけど、何かを発信することって凄く楽しいことだと思うし、誰かに自分の考えを届けるためにはどうすれば良いのか、この本を読んで得られることがあるはずなので、参考にしていきたいと思ったことを大まかに書いていこうと思います〜

 

”このことを伝えたい”というメッセージの発信 

ブログを書くときも、「何を書くか」ではなく、「今日は何を伝えようか」が最初に決まります。それは、誰かと話しているときや、本や雑誌を読んでいるとき、ネットで遊んでいるとき、さらにはお風呂に入っているときや電車の中でぼーっとしているときなどに、いきなり「あっ、コレを伝えたい!」と突発的に浮かびます。

 

伝えたいメッセージが決まれば、それをわかりやすく伝えるための論理構成を考え、使えそうな事例やデータをネットで探します。

 

1. 伝えたいメッセージが決まる(浮かぶ)

2. そのメッセージを伝えるための論理構成を決める(考える)

3. 文章に必要な材料を集める

4. 文章を書く

 

私の文章は、平易でわかりやすいかもしれませんが、決して「きれいで正しい日本語」ではありません。

こういう文章を書く人について、「文章力がある」とは普通は言わないと思うのですが、実際には「文章が巧い」「文章力がある」とよく言われます。

このことからわかるのは、2番目に挙げた「そのメッセージを伝えるための論理構成を決める(考える)」部分の重要性です。私の文章は、おそらくここがしっかりしているので、わかりやすく感じられるのでしょう(だからこのプロセスだけは”頭を使う”必要があるのです)。

 

ブログなんて日記の延長線上にあるんだから、リラックスして書きたいこと書けばいいじゃん

 

っていうのと

でも、結局誰かに読んでもらうこともあるわけだから、ちゃんと伝わるように書くことも意識しないといけないよね

ってこと

 

まぁ、当たり前のことなんだけど、僕は実際読み手のことをそこまで意識して書いたことがない。

だから、読みにくい以前に書きかけで放置しているエントリもちょいちょいあるw

 

いきなりキーボードに手を置く前に、しっかり紙の上で文章の流れを考えてからブログ書き始めようかなぁ……(´・ω・`)

 

ブログがブレイクするのは運。書きたいことを書くしかない!

 

個人ブログがブレイクするには、ソーシャルネットワークパワー、すなわち、ネット上で強力な口コミ力を持つWebサービスに選ばれる必要があります。しかも、勢いのある口コミサービスは数年ごとに変わっていくので、自分のブログの発展タイミングと、強い口コミ力を持つウェブサービスとのマッチングが、ブログの命運を左右します。

 

力のある口コミサービスは、そのあとも次々と現れています。そういった「今、もっとも勢いのあるSNSに選んでもらう方法」を計画的に設計できる人もいるのでしょうが、私も含め、そんな時間もスキルもないブロガーにとっては”運”がすべてです。

 

このような”自分の立ち位置と、その時に流行っているソーシャルサービスのマッチングは、計画して実現できるものではありません。時の運といった要素が非常に大きいと思います。

 

結局のところコンテンツ製作者にできることは、そんなものに振り回されることなく、自分の書きたいことを書き続ける、ということしかないのです。

結局のところ、ブログがブレイクするには運しかない、ってこと。

 

まぁ、100記事くらい書いてくるとどんな記事が検索で読まれるのか、とか大体わかってくるんだけど

 

SNSでどんな記事が拡散されるかなんて、本当に読めないよねって話!

 

だから、どんなにクソつまらない記事を書いてしまったって、他の影響力のある人がそれを拡散したら一気に人気ブロガーになってしまうことだってありえる!

 

そうなった時に、みんなに面白いと思ってもらえるブログにするために、今のうちからしっかり記事書いとこうぜ!ってこと。

 

 

ゴールを決めろ!

本格的にブログ運営を始めるにあたって最初に考えたのは、「自分は何が達成したいのだっけ?」というゴール、目指すべき姿を明確にすることでした。

その上で設定したゴールは、「Chikirinの日記」というサイトを、価値あるメディアに育てたい、ということでした。ここでの(私にとっての)価値あるメディアとは、読者ができるだけ似通っているメディア、なんらかの共通点を以て、読者が絞り込まれているメディア、という意味です。

「Chikirinの日記」を、そういった共通点を持つ人がたくさん集まるサイトに育てたい。そういう人に、できるだけたくさん私のブログを読んでほしい。

これがブログ運営を行う上で私が目指そうと考えたゴールでした。

 ブログを作るなら、ちゃんと方向性を持ってやろうよ!って話。

 

僕はとりあえず雑記で何でも書きたいことを書いているから、痛いところを突かれたような気分だ。

遊戯王もいつまで続けるかわからないし、フラゲばっかり追うのも疲れる。

それよりも、何か特定のテーマを決めて、最強のデッキを追求していくほうが楽しいし。

どんなブログを目指すのか、一度立ち止まってもう一度考えてみるのもいいかもしれない!

 

ブログのアイデンティティーの重要性

今は定番の結びコトバになっている「そんじゃーね」ですが、最初の頃は結語にもバリエーションがありました。「そんじゃーね」の他に、「また明日」とか「じゃね!」なども使っていたのです。

ところが2009年の4月、ある人が自分のブログを「そんじゃーね」で結び、かつ、その部分をクリックすると、私のブログが表示されるよう、リンクを貼ったのです。

「そんじゃーね」が私のブログへのリンクとして使われているのを見たとき、私は「この言葉を見れば、あれは「Chikirinの日記」だとわかる人が出てきた」ことを理解しました。そして「これを利用しない手はないよね」と考え、それ以降、ブログの結びを「そんじゃーね」に統一したのです。

 

これはね、、、わかるわ。

キャラ大事。

僕も昔は、大好きな【マドルチェ】モンスターが会話形式で進める記事とか書いてたw

 

karasawa.hatenablog.com

 

会話形式って、結構読みやすいのよね。

 

このブログを会話形式に統一するのも悪くないのかもしれない!

 

 

オープンなメディアで書き続ける

人気ブロガーがメルマガや、ファンを集めた個人サロンなどに発信拠点を移す例が増えています。私もメールマガジンを出しませんかというお誘いを何度か受けましたが、毎回、迷いなく断っています。これからもメルマガを出すことはないでしょう。

 

メルマガ発行やサロン運営をしない理由は「めんどくさいから」という理由も大きいのですが、誰でも読めるオープンな場所にいることを、とても大事だと考えているからでもあります。

 

たとえ10人にひとりが課金に応じてくれたとしても、読者数は10分の1になってしまう。1万人の熱心なファンと交流する場所より、10万人の読者に自分のメッセージを届けられる場所の方が、私にとっては望ましいのです。

 

私が望んでいるのは、自分が考えたことを自由に表現したい、それを、よりたくさんの人に伝えたい、ということです。ごくシンプルに考えれば、そのためにベストなのは「誰でも読める場所に、文章を開示し続ける」ことなのです。

 

収益化を考えるのなら、確かにサロンやメルマガは効率が良いのかもしれない。

 

だけど、それはそれでメディアとしての自由度が落ちたりとか、読者数が減ってしまうリスクもあるわけだよね

 

自分のメディアとしての方向性は貫きたいし、読者を裏切るようなことはしたくない

 

ま、僕のメディアにメルマガだの連載の依頼が来るのかどうかはさておいて。

 

 

独自ドメイン

検索して調べると、独自ドメインのメリットは以下のように書かれています。

 

⑴ 信頼性が高くなる

 

⑵ SEO対策上、有利である(グーグルに上位表示してもらいやすい)

 

⑶ シンプルで短いURLにできる

 

⑷ サーバーを移行してもドメインの変更が不要

 

⑸ 広告が自分でコントロールできる

 

確かにビジネスをやっているなら、ドメイン名も信頼性に影響するでしょう。しかし個人のブログにおいては、URLよりも中身の方が、よほど信頼性に影響するのではないでしょうか。

 

一方、独自ドメインにすると、ドメイン維持やサーバーのレンタル費用など、今より経費が高くなり、ソフトのアップグレードや新機能への対応、データバックアップなども、個人で対応する必要が出てきます。

 

僕も実は、ブログの読者数がそこそこ増えてきたら独自ドメインを考えてはいたんだけど、確かに経費とかサーバーの管理を素人がやるには結構コストが大きいんじゃないかと思えてきた。

 

はてなブログのドメインでも実際何の問題もないわけだし

 

そこそこ有名なブロガーって、みんな独自ドメインにしちゃってるから、勝手に独自ドメインが上位ブログには必要なんだって思い込んでいるだけでそれが本当に自分にとって必要なのかはちゃんと自分で考えないといけない。

 

僕のブログでも、検索ワードによってはGoogleに一位表示されるものもあるし、はてなのドメインでもちゃんと見てくれるから、今は中身をしっかりと詰めていきたい

 

2タイプいるブログの読者

 

ブログを書く上でいつも意識しているのが、「読者には二つのタイプの人たちがいる」ということです。そのひとつが、「反応をくれる読者」と「サイレントマジョリティを構成している読者」という分け方です。

どのブログでも同じでしょうが、ブログにコメントを残す人はごく一部です。「Chikirinの日記」の人気エントリは10万人以上に読まれますが、寄せられるコメント数は、最も多かった時でも200個程度。これは、そのエントリを読んだ人の0.2%、千人に二人に過ぎません。

つまり大半の読者は、私のブログやツイートを読んでも、コメントもメンションも送ってこないのです。

多くの場合、反応を返してくれる読者は熱心でコアな読者であり、強い主張を持っている人なので、それだけに反応していると、どんどんと狭く深く、小道枝道に入り込むことになってしまいます。

コメントを返してくれる人は、よっぽど自分のブログに興味を持ってくれている超少数派の人たち!

 

確かに大切な存在なんだけど、その人たちばっかりを気にかけていたら偏った内容になってしまうよね

 

だけど、自分のブログのPVは当然、コメントを残さない側の人のぶんの方が大きいわけだから、見えない読者が何を期待しているのかちゃんと考えて記事を書いていこうぜ!って話

 

話題になったエントリがもしなかったら、今月のPVはどれくらいだったのかをちきりんはよく気にしているって話を聞いて、サイレントマジョリティの存在ってやっぱり気にかけていくべきだと思った

 

「おもしろいエントリ」から「おもしろいブログ」へ

ブログの場合は、なにかのきっかけで通常の何倍ものアクセスがあった場合、その翌日に何を書くかが鍵となります。なぜなら、昨日たまたま来てくれた人の一部は、今日もブログを再訪してくれる可能性が高いからです。

私もヒットエントリが出た翌日は、なんとかそれを超える価値のあるエントリを書こうと頑張りました。二回続けて「おもしろい!」と思われたら、非常に高い確率で、「このブログはおもしろい」と判断してもらえるからです。

一度、注目されたエントリがあると、同じようなタイプのエントリばかり書き始める人がいますが、基礎体力をつけず、カンフル剤ばかり打っていては体が持ちません。 

 

これは本当に思う!

でも、一つエントリが面白いと思ってもらえたとしても、他の記事も面白く読んでもらうってなかなか難しいよね!?

しかも、ブログなんて毎日書かないしなぁ……

だって人が何を面白いと思うかなんて、一人一人違うわけだしね。

だからサイレントマジョリティを意識して、8割くらいの人が面白いと思ってくれるような記事を書いていきたいなぁ

 

感想

 

僕のブログとは規模が違いすぎるが故に、参考にならないところもあったんだけど(書籍化のところとか)、根底のブログを運営する考え方には参考になるところが多かったです。

 

何より、著者のちきりんがブログをゆるく運営している、というのが自分にとってはある意味で救いになった。

 

確かに、もっと多くの人に読まれたい!っていう願望はあるんだけど、かといってずっとパソコン打つのも苦しいからなぁ……

 

ちきりんの本は初めて読んだんだけど、一つ一つの見出しは小さくまとめられていて、すごく読みやすかったです。

 

4年前の本なので、まだまだ使えるノウハウは多いと思いますのでぜひ。

 

 

そんじゃーぬ!

 

 

 

 

コントロールビショップ原案

シャドウバース コントロールビショップ

こんにちは、からさわです。

コントロールビショップなんてどうでしょうか



ということで、コントロールビショップなんてデッキを作ったら、ある程度環境でも戦えるんじゃないかなぁ……と思い、記事を書いてみることにしました。(この後、一緒にデッキを作っていきましょう。)


まず概要としては、環境を取っているデッキへのメタ

具体的には

テンポウィッチ
アグロヴァンパイア
OTKエルフ
超越ウィッチ
コントロールヴァンパイア
ランプドラゴン
セラフビショップ
アグロネクロ

に対してある程度メタを張っていけるデッキを目指していきます。

f:id:kigawashuusaku:20170118120930p:plain


とは言っても、どんなデッキにも弱点はつきもの。
全てのデッキを封殺することは不可能です。


なので、もう少し範囲を狭めて
テンポウィッチ
アグロヴァンパイア
OTKエルフ
超越ウィッチ
コントロールヴァンパイア

までメタを張れれば上出来か、と思いながらデッキを組んでいきます。

それでは、デッキを組んでいきましょう


f:id:kigawashuusaku:20170118121240p:plain
それでは、デッキを組んでいきます。


まず、上位2デッキ。


テンポウィッチもアグロヴァンパイアもあからさまな高速デッキ。
早ければ4ターン目に勝負が決まる、、、なんてことも。
まず、これらを回避するためには圧倒的な回復力が必要になります。テミスがあれば……なんて甘えです。(もちろんテミスは3枚必須のカードですが)
ということで、テンポウィッチとアグロヴァンパイアの2デッキをメタれるカードを挿していきます。
テンポウィッチをメタれるカード 計17枚

テミスの審判 3枚
エンシェントレオスピリット 2枚
神魔裁判所 3枚
スレッジエクソシスト 2枚
鉄槌の僧侶 3枚
死の宣告 2枚
クレリックランサー 2枚

アグロヴァンパイアをメタれるカード 計18枚

ユニコ 3枚
ヒーリングエンジェル 3枚
ラビットヒーラー 3枚
教会の護り手 3枚
レディアンスエンジェル 3枚
僧侶の聖水 2枚
大修道女 1枚



をとりあえず、デッキにぶっこんでみました。
もうこの時点で35枚採用しているので、あと5枚ぶんしか枠がありません。
とりあえず、オーディン3枚、サタン1枚、オリヴィエ1枚ですかね……
これは確定だと思っています。



オーディンが確定だと思う理由
熾天使、モルディガイの両方に対応することが可能だから。
コントロールデッキ同士の対決になった時には最終的に粘り勝つことができるようにしたいので、これらのカードには全て対応できるようにオーディンは3枚採用は必須だと思っています。



サタンが確定だと思う理由
フィニッシャーとしての活躍はもちろんですが、僕としてはデッキ切れを防ぐためのカードだと思っています。コントロール勝負で勝ったとしても、デッキがなくなってはどうしようもなくなってしまうので、アポカリプスデッキの10枚をプラスして50枚体制で望めばデッキロスで負けることを防ぐことができるかと。



オリヴィエが確定だと思う理由

コントロール対決になったとき、進化権を切らして相手にアドバンテージを握られることを防ぐため。
オリヴィエは出す時になかなかのリスクを伴うカードなので、2枚も出すことは難しいのではないかと思っているので2枚はさすがに採用しませんでした。



ということで、こんなデッキが出来上がりました。


f:id:kigawashuusaku:20170118123956p:plain


実戦でテストしていない、バハムートが実装されてからビショップを使ったことがないなどの理由から実用的ではなくなってしまっているのですが、


やはり獣姫と聖なる願いは3枚積みたい
ですね。ということで、デッキから抜く6枚のカードを考えてみました。



レディアンスエンジェル 3枚 → 2枚 
 コスト5に対して、回復が3とやや少なめであること。横展開された時にやや弱いカードであることから

鉄槌の僧侶 3枚 → 2枚
 進化権を切らなければ棒立ちするため

スレッジエクソシスト 2枚 → 1枚 
進化権を切らなければ棒立ちするため

神魔裁判所 3枚 → 1枚
 カウントダウンが3であること。どちらも効果の選択がランダムであることから

僧侶の聖水 2枚 → 0枚
 ドローソースとして聖水を構えるのは悠長と感じたため



ここに聖なる願いと獣姫の願いを3枚ずつ採用することになります。


そして、できたのがこちらとなっています


f:id:kigawashuusaku:20170118125556p:plain



フィニッシャー不在。セラフ・ラピス投入


先ほど、サタンにはフィニッシャーとしての使い道もあると書きましたが、逆に言えばそれ以外の勝ち筋がまだ用意されていません。
なので、ビートダウンが難しいこのデッキでは、栄光のセラフ・ラピスを使った特殊勝利を狙っていくことになります。
採用枚数は難しいところですが、僕は一枚で良いんじゃないか、と今のところ考えています。


理由としては
栄光のセラフ・ラピスで勝つことを本命に据えたデッキではないため
8コスで何もできなくなるカードを何枚も積んで腐らせたくない
序盤で引いたらアグロ、ドロシーに殺されてしまうため

という感じですね。


あくまでも、このカードの対策をとっていないデッキ(オーディンを1枚くらいは積んでると思うけど)のメンタルをブレイクするためのカードです。
ドロシーやアグロだったら一枚も挿さないのが普通なので枚数は問題にならないと思っています。
一枚しか入れないことの代わりとして、サーチ要員としてのプリズムプリーストを3枚積むことにしたいと思っています。
ということで、プリズムプリースト三枚とセラフ一枚を入れるための4枚分の枠を新たに削っていきます。
抜くカード
死の宣告 2枚 → 1枚
 カウントダウン1がネックで使いにくい場面が増えるのではないかと思われるため

ユニコ 3枚 → 1枚
 実質回復にはならないため、アグロメタとしての優先度がやや低くなるため

獣姫 3枚 → 2枚
 カウントダウン3が、アグロを相手にした時に使いにくくなるのではないかと思われるため(気高き教理は不採用)

クレリックランサー 2枚 → 1枚
 エンシェントレオスピリットとどちらを抜くか検討した結果、全体除去の可能なレオスピリットの方が使用する場面が多いと判断して


ここにプリズムプリースト三枚とセラフ一枚を挿して、とりあえずコントロールビショップが完成しました。


リンクを貼っておくので、ぜひ使ってみてください。
shadowverse-portal.com


今後、僕も研究を進めていこうと思います。

シャドウバース (Shadowverse)

シャドウバース (Shadowverse)

  • Cygames, Inc.
  • ゲーム
  • 無料

【バオバブーン】【灰流うらら】は氷山の一角!?環境はどう変わるのか。

特にテーマもなく書き出してみた記事なのですが、新パック【マキシマム・クライシス】では『デュエリスト・アドベント』『灰流うらら』のような、なかなか衝撃的なカードが発売されましたね。前弾の【レイジング・テンペスト】では『おろかな副葬』『隣の芝刈り』くらいしか汎用カードが登場しなかったので、どんなデッキにも入るカードが登場したのは結構嬉しかったりします。
 

灰流うららの裁定の広いこと

遊戯王カード MACR-JP036 灰流うらら(スーパーレア)遊☆戯☆王ARC-V [マキシマム・クライシス]

 
【灰流うらら】。こういうぶっ壊れ(というか、環境に間違いなく採用されるカード)が発表されると、連日のようにツイッターでは裁定が発表されているわけですが、灰流うららの公式裁定もタイムラインによく流れていますね。
 
 
 
 
 
 
 
『増殖するG』『妨げられた怪獣の眠り』『皆既日蝕の書』『モルモラットをエクシーズ素材に持っている十二獣エクシーズモンスター』という、環境ではおなじみのカードに対して効果を発揮できます。『増殖するG』『妨げられた怪獣の眠り』『皆既日蝕の書』はいわばメタカードでしたから、灰流うららはメタのメタ、ということになりますね。手札誘発チェーン合戦になりそうな感じですが、それだけに手札で腐らないようにバランスの調整がよりポイントになりそうです。
 
価格は今のところ大体、スーパーでも1800円くらいで、シークレットだと4000円くらいですね。幽鬼うさぎみたいなことになりそうです。そういえば、『幽鬼うさぎ』と聞いて思ったのですが、いわゆる『幽鬼うさぎシリーズ』の一つである『浮幽さくら』って、あんまり高騰していないですよね。スーパーだと400円くらいです。でも、『幽鬼うさぎ』って今でもスーパーで2000円くらいで、はるうららとあんまり変わらないんですよね。でも、どれもみんな収録されているパックって通常(第○期 〜弾、みたいな)のシリーズなんですよね。やっぱり、レアリティよりも純粋に効果で価格が決まっているのでしょう。
 
ひときわ値段が安い浮幽さくらは手札誘発ではあるのですが、相手のエクストラデッキに入っているカードと自分のエクストラデッキに入っているカードが一致していなくてはならないので、メインデッキに採用しづらいという理由で、幽鬼うさぎと灰流うららよりも一歩遅れていますよね。灰流うららのおかげで、先攻のブン回り展開が多少は制限が入るのかと思うと、それはそれで面白いのかなぁ、と思っています。
 
 

ペンデュラム召喚があからさまに強くなった

 

f:id:kigawashuusaku:20170118115545j:plain

 
【デュエリスト・アドベント】はやたら強いカードですよね。「ペンデュラム」と名のついたカードを何でもサーチすることができてしまうため、【ペンデュラム・コール】【竜剣士ラスターP】が実質制限カードでなくなってしまうのはエグい効果だと思います。
 
環境デッキで言えば、上記のカードをほとんど採用している【魔術師】が確実に強化されていますよね。今でさえ【十二獣魔術師】が猛威をふるっているというのに、このあからさまな強化は【ストラクチャーデッキ 海馬瀬人】を思い出しますね。
 

遊戯王OCG デュエルモンスターズ ストラクチャーデッキ -海馬瀬人-

 
あからさまにABCが強かったのに、発売されて間もないために販促のためになかなか【ユニオン格納庫】が制限カードになりませんでした。魔術師もストラクが発売されてまだ間もないですから、まだまだ強化されるかもしれません。(もちろん、モルモラットは魔術師に限らずに遊戯王を変えてしまったので、間違いなく準制限カードに指定されるとは思うのですが)
 
 
それでも大会の結果を見ていると、大会ではなかなか【魔術師】って優勝をしていなくて、今週末の大会では新しく出てきた【十二獣真竜】がどちらかというと優勝しているくらいです。【大会優勝デッキの画像】捕食植物もなかなか健闘しているのですが、いささか人気がない印象ですね。【捕食植物】は個人的に気に入っているテーマなので、遊戯王プレイヤーさんにはもう少し研究を重ねていってもらえると嬉しいですね。マキシマム・クライシスのパッケージを飾った【覇王龍ズァーク】は環境には食い込めていないようですねwアニメでは【覇王眷竜ダークリベリオン】という新たな【覇王】が収録されているので、これから【覇王】軸で新たなデッキが生まれてくるのかもしれません。
 
 
他にも【竜剣士ラスターP】が使いやすくなったということで、【EM竜剣士】が再び環境に返り咲く日がくるかもしれませんね。実際に、【EM竜剣士】の研究は結構進められているようです。【ツイッターのリンク1つめ】【ツイッターのリンク2つめ】【デュエリスト・アドベント】で【EMペンデュラム・マジシャン】のサーチも効くので、展開の幅が広がったことも大きそうです。今回の新弾でEMモンスターは4枚追加されていますが、ペンデュラム・モンスターが追加されていないのが惜しいですね。【魔術師の再演】も、レベルが3以下の制約があるので、かゆいところに手が届いていないようなカードですよね……。
 
 

 十二獣が暴れる最後の環境、ダメ押しは【バオバブーン】

 

バオバブーン ノーマル 遊戯王 マキシマム・クライシス macr-jp034

 
【バオバブーン】。これは強いですね。
 
効果モンスター
星3/闇属性/植物族/攻1200/守1000
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んでデッキの一番上または一番下に戻す。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
 

 

 
召喚・特殊召喚されると手札を1枚ドローでき(その代わり手札をデッキの一番上か下に戻さないといけない)、破壊されるとレベル3モンスターが2体特殊召喚ができる(ここでも手札交換が可能)ので、ランク3のインヴォーカーを立てることができちゃいますよね。
 

遊戯王/ 【ノーマルパラレル】 M.X?セイバー インヴォーカー AT16-JP001

 
ここからモルモラットの展開がいつも通り始まってしまいます。このバオバブーン、環境入りも果たしている十二獣メタルと非常に相性が良いですよね。何のためにユニコーンを取り上げたのか……という感じです。(ユニコーンよりはだいぶ弱い?のかもしれないですが)
 
 
こうなってしまうと、十二獣モルモラットの準制限入りは免れないのかな……と思わざるを得なくなりますね。でもさすがにモルモラットが制限・禁止になることはないんじゃないかな……って思っています。モルモラットが制限になってしまったら、さすがに使い道がなくなってしまいますからね。でも。もしかしたら、レベル・スティーラーのように思い切って制限にしてしまう、ということもありそうですが。今の環境を見てみると【十二獣】がほとんどなので、次のリミットでガラリと遊戯王の環境が変わってしまうのかもしれませんね。十二環境でも結果を出せているカードは【芝刈り採用型(ライロかインフェルノイド)】か【アーティファクト採用型】のどちらかなので、これらの関連カードはいずれ高騰することが考えられるので、作りたいと思っているのなら早めに手元に置いておくと良いかもしれません。
 
 
僕は【十二獣魔術師】を今後は愛用していくことになりそうなのですが、もしオススメのデッキなどがあれば色々とお話を伺ってみたいです。ちょっと雑感っぽくなってしまいましたが、今日はこの辺で!